読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水樹奈々 出雲大社御奉納特別公演_セットリスト 感想

久しぶりの遠征で島根県まで来てしまいました。

ライブが無くとも観光でまた来たい場所ですね。何もないと思っていたらとんでもない。素晴らしい観光資源に恵まれた場所だと思います。

 

以下、セットリスト

 

1. アヴァロンの王冠

2.SEVEN

 

3.LOVE&HISTORY

4.終末のラブソング

5.君よ叫べ

 

6.二人のMemory

7.「好き!」

 

8.時空サファイア

9.suddenly

 

10.METRO BAROQUE

11.GLOLIA

12.Synchrogazer

 

13.残光のガイア

 

アンコール

14.テルミドール

15.NAKED FEELS

16.Astrogation

 

ダブルアンコール

17.愛の星(イタルビッチとタイマン)

 

2時間半でしたので、曲数は少なかったですね。

物足りなさがどうにもあるライブでした。

 

でも、懐かしい曲も数多く組み込まれていて、楽しいライブだったというのが率直な感想です。

 

縁結び、ということで全体的に愛や神話という言葉をテーマにしたとのことで、

結果としていつもと違う趣になったという感じでしょうか。

ジパングのように、和をテーマにというのは割と曖昧になってしまう傾向があるかと思いますが、

愛や神話という歌詞の部分に強くフォーカスし、全体的に分かりやすいセットリストだったと

見返してみると思います。

 

どうでもいいですが、水樹奈々はバラードに失恋歌が多すぎるので、こういう時困ったんじゃないかと勝手に想像します。

 

愛の星は救世主ですね。

(愛の星と絶対的幸福論以外にその手の曲はないんじゃないかと思うのですが…)

 

7月にシングルを2枚出すとのことです。

ミュージカルあるから歌手方面の活動は控えるのかしらと思っていたのですが…。

奈々さん過労死コースですね、これは…。

非常に楽しみな反面、無理をしないよう、ご養生頂きたいところです。

 

屋外ステージで、仮設なのだから当たり前なのですが、

音響が酷いですね。

当たり前なのですが。

音量が安定しないわ、奈々さんの声が前半は聞こえないわで。

大丈夫かよと、思いましたが。

 

1番最初のMCがやたら長かったのは調節していたんじゃないかと

邪推してしまいますね。

 

次はスガフェスですね。

楽しみにゴールデンウィークを待とうと思います。